お役立ちブログ

ビザ申請許可のため!良い行政書士の選び方。

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 

外国人に関する手続きについて、あなたは今、行政書士を探しています。

さて、どうやって行政書士を選びますか?

 

・費用が安ければ良い…

・近い場所に事務所がある行政書士が良い…

・行政書士だったら、誰でもビザ申請できるだろう…

 

そう思っていませんか?

 

ちょっと待ってください。

 

どんな行政書士に依頼するかは、とても重要ですよ。

あなたが良い行政書士に出会えるよう、よかったら参考にしてみてください。

 

 

 

1、外国人に関する手続きを専門にしていますか?

 行政書士の仕事の範囲はとても広いです。すべてに詳しい人など、ほとんどいないでしょう。

 

 依頼する前に、その行政書士の専門分野を聞いてみてください。

 はっきりと答えられない、または、「なんでもできますよ。」という答えの場合は、注意してください。

 

 行政書士によって、専門にしている仕事の内容は違います。

 建設業許可専門の行政書士、飲食店営業許可専門の行政書士、相続専門の行政書士…色々な行政書士がいます。

 専門が違う行政書士にお願いすると、最悪の場合、本当なら許可がもらえるはずなのに不許可になってしまった!ということもあり得ます。

 

 お肉を買いたいのに、八百屋さんや魚屋さんに行く人はいませんよね??

 

 あなたはビザ申請をお願いしたいのです。

 だったら、外国人に関する手続きを専門にしている行政書士に依頼するべきです。

 

 行政書士に専門分野を聞くことは、失礼なことではありません。

 そんなこと気にしないで、きちんと聞いてみてください。

 

2、きちんと話を聞いてくれますか?質問には丁寧に答えてくれますか?

 行政書士は、お客さまのお話をしっかり聞いて、その人にどんな手続きが必要か、ビザ申請等をするための要件は整っているかなどを判断します。

 お客さまから十分にお話を聞かなければ、今後の方針を決めることはとても難しいです。

 

 その行政書士は、あなたの話を最後まで聞かずに、すぐに「大丈夫ですよ」、「難しいので諦めたほうが良いですよ」なんて、言いませんか?

 大切なのは、どういうところが、どうして、どういうふうに、大丈夫なのか、難しいのか、ということなのです。

 

 あなたの話をきちんと聞いてくれますか?

 あなたの質問に対して、その答えと理由を、丁寧に説明してくれているでしょうか?

 

3、将来のことまで考えてくれますか?

 ビザ申請などの外国人に関する手続きは、100%許可が取れる保証はない手続きです。

 また、入管での審査の基準は、すべては開示されていません。そして、日々変わっていきます。

 

 「絶対に大丈夫だから」などと言って、きちんと説明せずに依頼を受けて、申請して不許可になると、「あなたは運が悪かったね」なんて言葉でごまかす行政書士がいるかもしれません。

 もしあなただったら、このような場合、「あぁ、自分は運が悪かったのか…」と諦められますか?

 

 相談のときに、不許可になる可能性とその理由を説明してくれて、不許可の場合にはどうしたらいいかまで、きちんとアドバイスをしてくれるかどうかも、行政書士を選ぶ際の重要なポイントです。

 

 また、外国人に関する手続きは、そのときだけ許可されればいいというものではありません。

 

 ビザの在留期間には期限があります。

 ビザの種類を変更したいと思うこともあるでしょう。

 将来、永住や帰化申請したいと思うかもしれません。

 

 これらビザの更新・変更申請、永住、帰化申請等をできる限りスムーズに行えるように、きちんと将来を見据えたアドバイスをしてくれる行政書士を選んでいただきたいです。

 

4、必要な費用・行政書士の報酬額を、きちんと説明してくれますか?

 行政書士に依頼する前に、手続きにかかる費用、行政書士に支払う報酬額をきちんと説明してくれますか?

 

 手続きが全部終わってから金額を決めます。というのでは、最後にいくら請求されるのか、怖くて依頼できません。

 

 依頼したあとに、依頼したものとは別の手続きが必要になることも、よくあることです。

 また、万が一、不許可になってしまうこともあり得ます。

 このような場合どうするのかについても、事前に説明してほしいですよね。

 

 金額に納得したうえで、依頼してください。

 お金のことでトラブルにならないよう、事前にきちんと説明をしてもらいましょう。

 

 また、他の行政書士と比べて、かなり安い金額を言われた場合。

 

 安くてラッキー!と思うのではなくて。

 なぜそんなに安いのか、ちょっと考えてみてください。

 

 安い理由を、行政書士に聞いてみましょう。

 

 申請書類を作ってくれない。

 必要な資料は、すべて自分で集めなければならない。

 分からないことがあっても質問できない。

 入管へ申請に行ってくれない。

 万が一不許可になったとき、アフターフォローは一切ない。

 

 だから、安いのです。

 

 あなたが行政書士に依頼したいと思った理由。

 思い出してください。

 

 あなたの予算に合った料金で、きちんと手続きをしてくれるか。

 依頼する前に、きちんと説明をしてもらってください。

 

5、話しやすくて、なんでも相談できる人ですか?

 行政書士に依頼する前に、実際にその人に会ってみて、お話してみてください。

 話しやすい、分かりやすく説明してくれる、安心できるなどは、人と人との相性にもよります。

 知り合いに「良い行政書士だから」と紹介してもらったとしても、その行政書士があなたと相性が良いかどうかは、話してみないとわかりません。

 

 あなたと相性の良い行政書士であること。

 

 国際結婚・配偶者ビザ申請や、永住、帰化申請では、とてもプライベートなことを聞かれます。

 あなたも、分からないことを聞いてみたい、不安な気持ちを聞いてほしいときもあるでしょう。言いたくないこと、言いにくいこともあるかもしれません。

 

 たとえば、行政書士がえらそうな人、怒ってばかりの人、自分ばっかりしゃべって話を聞いてくれない人だった場合、とても安心して話ができないですよね。

 

 この人はきちんと話を聞いてくれる、信用できるといった安心感。

 行政書士を選ぶとき、もしかしたら、一番重要なことかもしれません。

 

 

 

これからあなたは、行政書士に、大切なお金を払って、大切な未来についての手続きをお願いするのです。

ただ安いから、近いからというだけで、簡単に決めてしまわないで。

 

あなたにとって、ベストな行政書士と巡り会えますように。

 

 関連記事

 ※行政書士は「トラブル予防」の専門家!

  https://office1017.com/blog/751/

 ※行政書士に依頼するメリットって、なんですか?

  https://office1017.com/blog/769/

 ※10月は行政書士広報月間 行政書士会の人気者!ユキマサくん、紹介します。

  https://office1017.com/blog/762/

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら