情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

岡田枝里行政書士事務所(以下、「当事務所」という。)は、正確で質の良いサービスを迅速・丁寧に提供するため、お客さまから多くの情報をお預かりしております。

今後も、お客さまが安心して相談・依頼できる環境を整えることが当事務所の社会的責務と考え、お客さまからお預かりした情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えるべく、情報セキュリティ基本方針を定め、当事務所の情報セキュリティに対する取組みの指針といたします。

 

1、経営者の責任

当事務所の経営者は、本方針の順守により、当事務所及びお客さまの情報資産が適切に管理されるよう主導します。

 

2、事務所内体制の整備

当事務所は、情報セキュリティの維持及び改善のために管理体制を整備し、情報セキュリティ対策を事務所内の正式な規則として定めます。

 

3、従業員の取組み

当事務所の従業員は、情報セキュリティの維持及び改善のために必要とされる知識、技術を習得し、情報セキュリティへの取組みを確かなものにします。

 

4、法令及び契約上の要求事項の遵守

当事務所は、情報セキュリティに関わる法令、規制、規範及びお客さまとの契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

 

5、違反及び事故への対応

当事務所は、情報セキュリティに関わる法令違反、お客さまとの契約に関わる違反及び情報セキュリティ事故が発生した場合には適切に対処し、再発防止に努めます。

 

制定日:2019年9月1日

 

岡田枝里行政書士事務所

代表特定行政書士 岡田 枝里