お役立ちブログ

ABTC申請のハードルがちょっと下がります。必要書類が省略できる場合があること、ご存じですか?

  • facebook
  • twitter

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 ★ABTC申請代行センター★

  https://abtc.office1017.com/

 

 

普段より、海外出張を頻繁になさっているビジネスマンの皆さま。

 

APEC域内での海外出張が多いようでしたら、ABTC(エイペック・ビジネス・トラベル・カード)の取得をオススメいたします。

 

 ※関連記事

  APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!~その① ご存知ですか?ABTC

   https://office1017.com/blog/1052/

  APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!!アジア出張をスムーズに!~その② ABTCの申請方法~

   https://office1017.com/blog/1061/

  APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!!アジア出張をスムーズに!~その③ よくあるQ&A~

   https://office1017.com/blog/1067/

 

 

ABTC申請において、通常よりも手間・時間を省略することができる場合があります。

 

 

たとえば、

 

●ご希望の国・地域の事前承認がおりた時点で、ABTCの中途発行ができます。

 

 出張でよく行くところは決まっているので、必要な国・地域の事前承認があればOK。

 すべての国・地域の事前承認は必要ない。

 少しでも早くABTCが欲しい。

 

 このような場合、すべての国・地域の事前承認がおりるまで待つ必要はありません。

 必要な国・地域の事前承認がおりた時点でABTCを中途発行することが可能です。

 

 

そのほかにも、

 

●所属機関が商工会議所等の経済団体に加入している。

 →一部の必要書類が省略可能となります。

 

●同じ所属機関から複数人が同時に申請する。

 →所属機関に関する書類で重複するものは省略できます。

 

●前回の申請時から1年以内に、同じ所属機関から別の申請人が申請する。

 →前回の申請から変更事項がない場合、一部の必要書類を省略することができます。

 

 

上記をご参考に、あなたのビジネスにお役立ていただけましたら幸いです。

 

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら