お役立ちブログ

APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!~その② ABTCの申請方法~

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 

★ABTC申請代行センター by 岡田枝里行政書士事務所★

  http://abtc.office1017.com/

 

 皆さまのビジネスをスムーズに。

 ABTC申請代行センターでは、ABTC交付申請手続きのお手伝いをさせていただいております。

 

 

ABTCについて、お分かりいただけましたか?

 

 関連記事

 ※APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!~その① ご存知ですか?ABTC~

  https://office1017.com/blog/1052/

 ※APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!!アジア出張をスムーズに!~その③ よくあるQ&A~

  https://office1017.com/blog/1067/

 

 

 

ABTCがあれば、出張の度に毎回毎回ビザを取得する必要がなくなります。

 

また、空港などで長時間、入国審査を待つ必要もなくなり、現地に到着後、すぐに行動することができます。

 

…空港での入国審査待ちの長蛇の列!

想像しただけでも、うんざり…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな便利なABTC。

どうすれば、取得できるのか?

 

どのようにABTC交付申請するのか、見ていきましょう。

 

ABTC申請・交付の流れ】

1、外務省へ申請書類の送付・提出

2、国内審査(承認・不承認)

  承認後、外務省から各ABTC制度参加国・地域に事前審査を依頼

  申請から約2ヶ月後、申請番号が発行される

3、各ABTC制度参加国・地域による事前審査(承認・不承認)

  申請番号により、事前審査状況の確認が可能

4、全ABTC制度参加国・地域の事前審査完了(承認)

  ご希望の参加国・地域からの承認がおりたことを確認でき次第、ABTCの中途発行も可能

5、ABTC発行・交付

6、外務省へ受領確認書を送付

 

【申請要件】

下記の交付要件を満たす、日本のビジネス関係の方が、ABTC交付申請を行えます。

(1)有効な日本国旅券を所持していること

(2)申請書その他の提出書類に虚偽の記載がないこと

(3)犯罪歴がないこと

(4)外務大臣が告示で定める次のいずれかの要件に該当していること

  (ただし、職業運動選手、報道特派員、芸能人、音楽家、芸術家又は同様の職業に当たる方には、交付することができませんのでご注意ください。)

  ア.APECビジネス諮問委員会(ABAC)の日本委員、日本委員代理又は日本委員を補佐する業務に従事する方

  イ.金額の多寡を問わず、貿易・投資実績がある企業等の経営者又は当該企業等に雇用されている方で、貿易等に関する事業を行うことを目的として参加国・地域への渡航が必要であると認められる方

  ウ.ABAC日本支援協議会の構成団体(日本経済団体連合会、日本商工会議所(日本商工会議所の会員である商工会議所を含む)、経済同友会及び関西経済連合会)の職員、その団体の会員である機関の経営者又は当該機関に雇用されている方で、貿易等に関する事業を行うことを目的として参加国・地域への渡航が必要であると認められる方

  エ.貿易等に関する事業を行う機関の経営者又は当該機関に雇用された方で、貿易等に関する事業のうち、特に災害復興に資すると認められるものを行うことを目的として、参加国・地域に渡航し、かつ、今後同様に渡航することが必要であると認められる方

 

【どこに申請するのですか?】

ABTC交付申請は、下記の窓口へ郵送にて行います。

 

外務省経済局アジア太平洋経済協力室

「APEC・ビジネス・トラベル・カード」ABTC班

 

基本的に、やり取りはメールかFAXで行います。

電話でのお問い合わせは受け付けていないそうです。

 

【標準審査期間(ABTCが発行されるまで)はどれくらい?】

すべてのABTC参加国・地域の事前審査が終わるまで、約6ヶ月かかります。

 

ただし、ご希望の参加国・地域からの承認があれば良い場合は、ABTCの中途発行も可能です。

 

【中途発行とは?】

ABTCは、すべての参加国・地域からの承認がそろってからの発行が原則となっています。

ただし、一部の参加国・地域からの承認があれば良いという場合には、全参加国・地域からの審査結果を待たずに、ABTCを中途発行することが可能です。

 

その場合は、事前審査状況にてご希望の参加国・地域からの承認があったことを確認のうえ、毎月15日までに必要書類を準備し、外務省へABTC中途発行依頼を行ってください。

 

【渡航先追加】

ABTCの中途発行を受けた方が、交付後に新たに承認を受けた参加国・地域を渡航先に追加したい場合、毎月15日までに必要書類を準備し、外務省へ渡航先追加申請を行います。

 

その場合、渡航先を追加したABTCの有効期限は、中途発行した際のABTCの有効期限を引き継ぐことになります。

 

【申請書類】

新規申請での一般的な必要書類をご紹介します。

 ・ABTC申請書

 ・申請者の顔写真(縦45㎜×横35㎜) 2枚

 ・パスポートの写し(顔写真・身分事項ページ)

 ・在職証明書(雇用関係を証する書類)

 ・所属企業等の登記事項証明書

 ・決算書、損益計算書の関係部分の写し等(貿易・投資実績を示す文書)

 ・企業パンフレット等(所属企業等の業務内容に関する資料)

 ・返信用定型封筒(申請者1名につき1通)

  海外へ返送ご希望の場合:EMS封筒・送付伝票

 ・郵便切手(封筒に貼付)

  国内:402円、海外:EMS送料分

 ・収入印紙 13,100円(手数料納付書に貼付)

 

申請者ご本人の状況・手続き内容によって、必要書類は異なります。

ご依頼いただきましたら、お客さまに合わせて、当事務所で必要書類をリストアップさせていただきます。

 

【申請番号の確認方法】

外務省へ申請後、約2ヶ月程度で「ABTC System」サイトで確認できます。

 

【事前審査状況の確認】

「ABTC System」サイトで、各参加国・地域の事前審査状況を確認できます。

 

ABTC発行・交付】

原則、すべての参加国・地域の事前審査の承認がそろってから、交付されます。

ご希望の参加国・地域からの承認のみで良い場合は、中途発行も可能です。

 

ABTC受領確認】

ABTC受領後、受領確認書を電子メールで外務省宛に送付します。

電子メールが使用できない場合は、郵送・FAXでも可能です。

 

 

 

 

☆当事務所では、ABTC交付申請手続きをサポートしています。

 お気軽にご相談ください。

 

 関連記事

 ※APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!~その① ご存知ですか?ABTC~

  https://office1017.com/blog/1052/

 ※APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!!アジア出張をスムーズに!~その③ よくあるQ&A~

  https://office1017.com/blog/1067/

 

 

 

【サービス料金】

●ABTC申請・フルサポートプラン

 30,000円+税(1名あたり)

 (サービス内容)

  ・必要書類のご案内・収集サポート

  ・申請書類の作成

  ・申請書類の送付

  ・事前審査状況の確認・報告

  ・中途発行の手続き(ご希望の場合)

  ・ABTCの受領代行

  ・受領確認書の送付

 

●ABTC申請・標準プラン

 20,000円+税(1名あたり)

 (サービス内容)

  ・必要書類のご案内・収集サポート

  ・申請書類の作成

  ・申請書類の送付

  ・中途発行の手続き(ご希望の場合)

  ※審査状況の確認はご自身で行ってください。

  ※中途発行をご希望の場合は当方で手続きをいたしますので、ご連絡ください。

  ※ABTCは直接お客さまのもとへ届きます。その後、ご自身で受領確認書をご送付ください。

 

●ABTC渡航先追加申請サポート

 15,000円+税(1名あたり) ※ご希望の場合 +5,000

 (サービス内容)

  ・申請書類の作成

  ・申請書類の送付

  ・事前審査状況の確認・報告※

  ・ABTCの受領代行(ご希望の場合)※

 

●ABTC再交付申請サポート

 15,000円+税(1名あたり) ※ご希望の場合 +5,000

 (サービス内容)

  ・申請書類の作成

  ・申請書類の送付

  ・事前審査状況の確認・報告※

  ・ABTCの受領代行(ご希望の場合)※

 

【手続きに必要な費用】

ABTC申請手続きには、下記の費用が必要です。

上記のサービス料金とは別に、費用の実費をご負担ください。

●ABTC申請手数料(収入印紙代)

 ・新規申請    13,100円

 ・渡航先追加    6,800円

 ・再交付      8,000円

●切手代(国内にABTCを送付する場合)     402円

●EMS料金(海外にABTCを送付する場合)     実費

●郵送料(申請書発送、お客さまへABTC送付等)  実費

 

お支払方法・時期

 お支払方法…銀行振込み または 現金

 (振込み手数料は、お客さまのご負担とさせていただきます。)

 お支払時期…全額前払い

 

【ご相談・ご依頼からABTC申請・交付までの流れ】

STEP1 お問い合わせ

 メール・お電話で、まずはお問い合わせください。

  ↓↓

STEP2 ご相談(初回60分相談料無料)

 基本的には、直接お会いして打ち合わせをいたします。

 ※有料となる地域もありますので、ご予約の際にご確認ください。

 ※ご希望により、郵送・TEL・メールでのご対応も可能です。

  ↓↓

STEP3 料金のお見積り

 ご相談内容に応じて、個別に料金をお見積りいたします。

  ↓↓

STEP4 ご依頼・料金のお支払い

 サービス内容・料金にご納得いただけましたら、正式にご依頼ください。

 料金は、事前にお支払いをお願いいたします。

  ↓↓

STEP5 必要書類のリストアップ・収集

 料金のお支払い後、業務に着手いたします。

 必要書類をリストアップして、お知らせいたします。

 お客さまに書類を収集・準備していただきますが、ご不明点がありましたら、当事務所でサポートいたします。

 必要書類の準備が整いましたら、当事務所へご郵送ください。

  ↓↓

STEP6 ABTC申請書類の作成・申請書類へのご署名

 いただいた書類をもとに、申請書類を作成します。

 その後、署名が必要な書類を郵送しますので、申請者ご本人にご署名いただき、当事務所へご返送ください。

  ↓↓

STEP7 外務省へ申請

 当事務所から、外務省へABTC申請書類一式を郵送し、申請いたします。

  ↓↓

STEP8 国内審査

 外務省による国内審査が行われます。

 申請から約2ヶ月後に完了(承認)、その後、申請番号が発行されます。

 ・フルサポートプラン…当事務所で審査状況を確認します。

 ・標準プラン…お客さまご自身で審査状況の確認をお願いします。

  ↓↓

STEP9 各ABTC参加国・地域による事前審査

 申請から約6ヶ月程度で、全ABTC参加国・地域の事前審査が完了します(承認)。

 ご希望の参加国・地域の事前審査が完了した時点で、中途発行も可能です。

↓↓

STEP10 ABTC発行・交付

 ・フルサポートプラン…当事務所でABTCを受領代行します。

            当事務所に届き次第、お客さまのもとへお送りします。

 ・標準プラン…お客さまのお手元へ、直接ABTCが届きます。

  ※中途発行の場合

   ・フルサポートプラン:ご希望の参加国・地域の事前審査の承認がおりましたら、お客さまへご報告のうえ、当事務所で中途発行手続きを行います。

   ・標準プラン:ご希望の参加国・地域の事前審査の承認がおりたことをお知らせいただければ、当事務所で中途発行手続きをいたします。

  ↓↓

STEP11 受領確認書を外務省へ送付

 ・フルサポートプラン…当事務所で送付いたします。

 ・標準プラン…お客さまご自身で送付をお願いします。

 

 

 

万が一、ABTCが不交付になってしまったら…

 当事務所は、お客さまにご満足いただくため、全力でサポートいたしますが、万が一、不交付となってしまった場合には、お支払いいただいた料金のうち、書類作成手数料、手続きにかかった実費を除いた金額をご返金いたします。

 

 ただし、お客さまの責任により不交付となった場合は、ご返金できません。

 (例)

  ・都合の悪い事実を隠していた場合

  ・虚偽の内容を申告していた場合

  ・当事務所に偽造した書類を提出していた場合

  ・お客さまの都合により、申請を取下げる場合

 

その他の注意点

 ・手続きに必要な収入印紙代、必要書類の取得手数料、交通費、郵送代等の実費については、サービス料金とは別にご請求いたします。

 ・お客さまご自身にご用意いただく書類もございますので、ご協力をお願いいたします。

 ・上記サービス料金は、報酬額の目安となります。具体的な金額については、お客さまの状況により、個別にお見積りさせていただきます。

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら