お役立ちブログ

帰化の要件とは?~一般的な外国人の方の場合②~

  • facebook
  • twitter

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 

さて。

一般的な外国人の方の帰化申請の要件について、続きです。

 

 ※前回の長くなった分

  帰化の要件とは?~一般的な外国人の方の場合①~

  https://office1017.com/blog/1583/

 

 

【一般的な外国人とは…】

 

特別永住者の方や、日本人と結婚している外国人の方以外の外国人全員を差します。

 

具体的には、

 

独身の外国人の方。

外国人同士で結婚している方。

留学や就職等で日本に来た外国人の方。

 

このような外国人の方が当てはまります。

 

 

【要件④:生計要件】

 

ご自身と、一緒に住んでいる家族の収入で、十分に生活できているかどうか、ということ

 

預貯金等の財産も、ないよりは、ある程度ある方が良いですが…

これは、あまり関係ありません。

 

それよりも、安定した職業について、毎月決まった収入がある方が重要です。

 

正社員、契約社員、派遣社員でも大丈夫ですが、今失業中で無職の人は就職してから申請しましょう。

 

 

【要件⑤:喪失要件】

 

日本に帰化したら自分の国の国籍を失うことができるかどうか、ということ。

 

日本では2重国籍は認めていないからです。

 

なお、国によって、兵役義務があり、それが終わらなければ帰化できない等ありますので、きちんと母国に確認をとってください。

 

 

【要件⑥:思想要件】

 

日本国を破壊するような危険な考えを持っていないですよね、ということ。

 

テロリストとか。

 

…大丈夫、ですよ、、、ね。

 

 

【要件⑦:日本語能力要件】

 

意思疎通できるレベルで話せること。

読み書きできること。

 

帰化するためには、日本語能力も求められます。

 

だいたい、小学校3年生レベルです。

日本語能力検定でいうと、N3くらい。

 

帰化申請後、テストがあります。

がんばりましょう。

 

 

いかがでしたか?

 

今すぐ、帰化申請できそうな人。

まだまだ無理な人。

あとちょっとで申請できそうな人。

 

 

帰化申請したいけど、要件とかよく分からない。

 

そんな場合は、よろしければ当事務所にお気軽にご連絡くださいね。

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら