お役立ちブログ

ABTCを持つということ、広がる可能性 APEC域内での海外出張が多いビジネスマンの皆さまへ

  • facebook
  • twitter

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 ★ABTC申請代行センター★

   https://abtc.office1017.com/

 

 

 

先日、海外のお友達が日本に来るということで、関西空港までお迎えに行ってきました。

 

お友達が乗る便は、早朝に関空着の予定。

国際線到着ターミナルの出口付近で、お友達が出てくるのを何気なく待っていたわけですが…

 

空港には、飛行機がいつ到着するのか確認できる案内モニターがあります。

そこから、様々な飛行機が到着したことが分かります。

 

飛行機が到着後―――

 

その後すぐに、スーツを着たビジネスマン風の人々が、何人か、出口から出てきました。

 

少ない手荷物。

機内に持ち込めるサイズの、小さなスーツケース。

 

そして、早々に空港をあとにしていきます。

 

彼らを見送ったあと、しばらくして、おそらく同じ便だっただろう人々がゾロゾロと出てきました。

 

出口から出てくるのが早い人、遅い人。

 

私は、

 早く出てきた人は、預けた荷物の受取りがなかったから早かったのかなぁ。

 入国審査が運良く早く済んだのかな。

なんて、ぼんやりと考えていましたが…

 

突然、ピンとくるものがありました。

 

 ABTC、かな?

 早く出てきた人は、ABTCを持っていたのかもしれない。

 

早朝からスーツを着て、せかせかと足早に空港を後にしていった人々。

飛行機が空港に到着した後、彼らは一番に出口から出ていきました。

 

 

 

「ABTCを持っていたから早く出てこられたのですか?」

なんて、直接聞いたわけではありません。

 

が…

 

 

ABTCがあれば、現地の空港到着後の入国審査の際、一番すいている専用レーンを通ることができます。

入国審査自体も、ビザなしで、通常よりも簡単に済みます。

 

 

忙しいビジネスマンの皆さま。

 

現地に到着したら、すぐに仕事に向かいたい。

飛行機の中から、現地での予定や仕事内容などについて、色々と検討されていたことでしょう。

 

ビジネスにおいては、特に、時間は大切です。

現地到着後、少しの時間でも有効に活用するために、ABTCを持つ。という選択をする。

 

ABTCは、ビジネスシーンにおける可能性をさらに広げてくれるのではないでしょうか。

 

 

 

案内モニターを見ると、お友達が乗っている飛行機も関空に到着したようです。

 

やはり、その後すぐに出てくる、スーツを着たビジネスマン風の人々。

彼らを見送ってから、しばらくして出てくる人々。

 

程なくしてお友達も出てきて、私たちは無事に会うことができました。

久々に会ったお友達と話しながら、ABTCって便利なものなんだ、と改めて思いました。

 

 

ABTCの必要性について、実感した出来事でした。

 

 

 ※関連記事

 ・APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!

  ~その① ご存知ですか?ABTC~

   https://office1017.com/blog/1052/

 ・APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!

  ~その② ABTCの申請方法~

   https://office1017.com/blog/1061/

 ・APEC・ビジネス・トラベル・カード(ABTC)!アジア出張をスムーズに!!

  ~その③ よくあるQ&A~

   https://office1017.com/blog/1067/

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら