新型コロナウイルス感染症に対する当事務所の対応

お客様の安心・安全をお約束します

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受けて、岡田枝里行政書士事務所はお客様とそのご家族、関係者の皆様の安全確保・感染拡大防止に向けた対応を進めてまいりました。

そこでこの度、当事務所の状況について、スムーズな連絡が可能であること等をお客様と関係者の皆様に周知させていただく、また社会の一員として適切な情報開示を行うことを目的とし、本ページである「新型コロナウイルス感染症対策特設ページ」を開設いたしました。

本ページでは、当事務所の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針、感染対策の主な取り組みについて公開させていただきます。

新型コロナウイルス感染症対策の基本方針

感染しない・させない
感染症対策に万全を期し、人命・健康の最優先および社会的責任の視点から、当事務所関係者皆様の新型コロナウイルス感染防止に努めてまいります。
事業活動の継続に注力
行政の指導・法令を遵守した上、テレワークの推進等による業務持続可能な体制を整え、事業活動の継続に注力してまいります。

当事務所の新型コロナウイルス感染症対策6つの取り組み

1. テレワークの導入
  • 書類などのやりとりが必要な場合は原則郵送や、メールを利用
  • コミュニケーションは電話やチャットツールを使用
  • 対面での打ち合わせが必要な場合、混雑時を避けて移動し、密にならないスペースを確保
2. 事務所内の換気・空気清浄
  • 事務所に空気洗浄機を設置
  • ウイルスが空気中に滞留しないよう、こまめな換気を実施
3. マスク着用
  • 仕事・プライベートを問わず、外出時や移動時はマスクを着用
  • 人と接する時はマスク着用を徹底
  • 飲食店での打ち合わせの際、飲食時以外はマスクを着用
4. オンライン面談の実施
  • ご相談内容により、オンライン面談が可能であれば実施
  • 対面面談を行う場合は、面談前の検温、マスクの着用を実施
  • 飲食店で面談を行う場合は、混雑時を避け、広く清潔感があり、かつできる限り感染防止宣言ステッカーを添付しているお店を利用
5. 3密状況の回避
  • お客様との密集・密接状況を回避
  • 飛沫感染のリスクを抑えるため、一定の距離を確保しての会話を徹底
  • 飲食店で打ち合わせを行う場合は、混雑時を避け、広いスペースを確保
6. 体調管理
  • こまめな検温を行う等、健康管理を徹底
  • 万が一体調不良の場合は、仕事・プライベート問わず外出自粛

代表から皆様へ

いつも当事務所、ならびに当事務所サービスをご愛顧いただき、厚く御礼申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症に罹患された方々およびご家族、関係者皆様、感染拡大により日常生活に影響を受けられている全ての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言は解除されましたが、経済の疲弊、企業体力の消耗等、我々の経済活動に大きな爪痕を残しました。今後も、新型コロナウイルス感染症は経済活動・生活・健康に多大な影響を及ぼすことが予測されます。感染症の拡大防止と経済活動を両立するためには、会社の一員であるお客様と当事務所のいずれもかけてはならないと考えております。

そのために、まずお客様の安心・安全を徹底してお守りします。新型コロナウイルス感染症対策にはご紹介させていただいた通り、万全を期しております。

当事務所をご愛顧頂いております皆様に、これからも安心してサービスをご利用頂けるよう、万全の対策を継続して参る所存です。

今後とも岡田枝里行政書士事務所を何卒よろしくお願い申し上げます。

無料メール相談はこちら