お役立ちブログ

岐阜市にて カンボジア・日本交流パーティに参加してきました。

来てくださって、ありがとうございます。

大阪・外国人ビザ手続きサポート行政書士の岡田枝里です。

 

 

お盆休み。

 

一泊二日で岐阜県へ。

岐阜市で在日カンボジア人と日本人との交流パーティが開催されるとのことで、伺ってきました。

 

カンボジア人による、お料理。

 

準備中。

 

辛いサラダ。

 

マンゴーのお漬物。

 

 

歌唱コンクール。

カンボジア語の歌なので、内容は分からなかったけど。

みんな上手い。

しかも、緊張してないから、すごい。

 

その中で、カンボジア人技能実習生の女性が歌った、故郷の歌。

(そういう歌だと、あとで教えてもらいました。)

 

彼女は、歌いながら泣いていました。

歌いながら、自身の故郷を思い出したのでしょう。

 

聞いていた他のカンボジアの方たちも、ほろり。

 

みんな、故郷を離れて、カンボジアから遠い国・日本にいます。

家族・親戚、恋人、友人など、大切な人と離れ離れ。

どれほどの想いで日本に来ているのか。

 

それを思うと、私も、思わずしんみりしてしまいました。

 

そのほかにも、

カンボジアの楽器演奏や、

カンボジア伝統クロマーを使ったドレスの披露など。

 

そのあとは、お約束のカンボジアダンスで締めくくり。

 

 

今回のパーティ。

カンボジアから来日して参加された方々もいました。

 

実は、このカンボジアの方々のビザ申請手続きを、私が行政書士としてサポートさせていただいたのです。

 

自分が関わって、日本に来られたカンボジアの方々。

彼らとお会いして、日本で過ごされている様子をお聞きし、直接「ありがとう。」と言ってもらえる。

 

こんな幸せなことってないです。

こちらこそ、お手伝いさせていただき、感謝です。

 

日本に来られる外国人の方々には、「日本に来て良かった。」と思っていただきたい。

日本に来たことが、彼らの良い経験・思い出となってほしい。

 

これからも、そんな想いを抱きながら、外国人の方々のお手伝いをさせていただけたら幸いです。

 

 

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。

このブログがあなたのお役に立てたのでしたら、幸いです。

またのご訪問をお待ちしています。

  • facebook
  • twitter

ブログ一覧に戻る

無料メール相談はこちら